毛糸といっしょ
中井チコの編物生活。
http://knitcico.blog46.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
そ言えば、
初夢はなんでしたか?

ワタシは壮大なストーリーでした。


時計の博物館で知り合った男性と恋に落ちたワタシ。
時代背景は、はまるで18世紀のような雰囲気だった。

ワタシはとても若く、岩浜の波打ちぎわを見ているのが好きな少女だった。

彼とのデートは
草木が生い茂った人の手も入っていないような海岸だった。

そんなある日、大統領に求婚されるワタシ。
夢の中のワタシには若さと美貌があったのだ。

ワタシは悩んだ。
彼に打ち明けると、彼もまた悩んだ。

しかし、彼は黙って身を引いたのだ。

ワタシが断ればどうなるのか、
もし自分が奪って逃げればどうなるのか、
どちらに転んでもワタシが不幸になると彼は思ったのだった。

そうしてワタシは、大統領夫人になった。


3年が経ったある日、ワタシは付き人の目を盗み逃げ出した。

街中が大騒ぎでワタシを探す。
ワタシはうまく逃げながら あの海岸にやってきた。
しばらく打ち寄せる波を見ていたが、背後に人の気配を感じ振り向いた。

そこには彼がいた。

ワタシタチは抱きしめあい、波を見つめたが、すぐに軍の兵に囲まれ
ワタシは城に戻された。
たった5分だけの再会でした。

10年後、大統領が暗殺されワタシも国を追われた。

ワタシは、あの海岸に小さな家を建て、ひっそりと暮らす事にした。

思い出の海岸で何年かが経ったある日、
静かに夕日を眺めていると誰かがドアをノックしているのが見えた。
海岸からすぐの家に向かって歩くワタシは驚いた。
金色の夕日で照らされたシルエットには見覚えがあったからだ。

そう、そこに立っていたのは ずっと想い続けていた彼だった。
その再会に、若かった頃のように熱く抱きしめ合う事はなく
ワタシタチは手を取り合い、そっと寄り添った。



ここまでは良かった。


その後
年老いたワタシと彼の顔がエンドロールの画面に映し出された。

え?こんな顔なの???って思うような可憐さのかけらもない感じのオバサン。
しかもエンドロール???


ええ、ワタシはただ映画を見ていたのでした。
「いい映画だったね」とワタシは言った。
そこで終わり。

映画を見ていただけの初夢って何すかねーー。
微妙な初夢でした。


関連記事
スポンサーサイト
 
 

Comment


秘密にする


07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

中井チコ

Author:中井チコ
いつでもどこでも毛糸といっしょ。
脳の8割を編み物に使ってます。
他の2割はアレに使ってます。

ランキング参加しています^^
応援していただける方はクリックお願いします^^/
また下記クリックで編み物ブログランキングへ飛び
他の方のブログもご覧いただけます(^▽^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編物 (494)
完成 (187)
本 (106)
道具 (37)
糸 (40)
紡ぎ (24)
オリジナル作品&教室の箱 (34)
遠く (33)
遊び (16)
故郷 (11)
はじめまして。 (1)
分類待ちの箱 (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

にほんブログ村 トラコミュ 編物へ
編物

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 毛糸といっしょ, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。