毛糸といっしょ
中井チコの編物生活。
http://knitcico.blog46.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

全く同じ事をしても、誰もが同じ結果になるものではない。

もしかしたら、「同じ」は奇跡的な事なのかも知れない。


子供の頃
「半分コね~♪」って注いだジュースを見て弟が
「チコの方が多い!」と言いだし、「そうかなぁ?」って、また注ぎ
今度はワタシの方が少なくなり、また注ぎ…
ジュースがナミナミに注がれていたのを見た母に「どっちも同じだから!」と怒られた。


仲良しの友達と、当時大好きだった「あさりちゃん」の鉛筆を一緒に買って使いはじめたけど
友達のはあっという間に小さくなって「なんでワタシのだけ減りが早いの?」って言われたっけ。

(きっと友達はちゃんと勉強していてワタシは怠けてただけだと思う^^;)


大人になって祖母に甘酒の作り方を聞いて
同じように作ったのに、なぜか味が違う甘酒になってしまったし、


考えてみると
同じ事をしても同じ結果になった事は少ないのかも~と思った。



harmonykaさんとのコラボの仕事をするようになって、

編み手さんに仕事を依頼するようになり、
編み図を渡し、指定の糸で指定の針で編んでもらうが

編み手さんの中には
なかなかワタシと同じパターンの大きさにならないらしく苦戦している人もいます。

服のサイズが変わってしまうとマズイので
同じ大きさにしなければならず、針の号数を上げてもらったりして
ワタシの「手加減」に合わせるべく工夫してくれていています。


編み手さんたちと仕事していると
「手加減が同じ」になる事は奇跡なのではないかと思う。



いったい何が「ゆるさ」や「きつさ」を決めるのだろう。


そればかりが頭を駆け巡っていた。


よく言うのは、糸の持ち方。
糸の引き出し方。

でも、
そこを同じにしても手加減が変わらない事が多いのはなぜだだろうって疑問だったが、

昨日、
編み手さんの一人と打ち合わせしていて気づいた事がある。


それは「握力」


段ボールを切る事があってハサミで切ったのだけど

手加減がゆるいワタシは握力がなく、両手でハサミを使わないと段ボールを切れなかった。

手加減がキツメの編み手さんは片手で切る事ができた。


もしかしたら、ゲージの違いは糸の持ち方ではなく握力なのかも知れないなぁ。


ふとそう思ったのでした。

そうなると、手加減を合わせる方法は同じ握力にする事?

いや、それ無理よね(笑)

…………………………………………

さて、
最近めっきり寒くなった埼玉。
朝の登校は寒いらしく
細マッチョにネックウォーマーをねだられました。

こちらの本の




こちらの作品



本ではスヌードですが、ショートに編んでネックウォーマーにしようも思います。





マッハで編んでいますが、なかなか進まず。


糸は指定ではなく、ハマナカのアメリー。




膨らみがあって柔らかい糸です。




「手加減」、量産編みではなかなか難しい問題です。

Twitter:@nakaicico

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 
 

Comment


秘密にする


03 ≪ 2017/0405
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

中井チコ

Author:中井チコ
いつでもどこでも毛糸といっしょ。
脳の8割を編み物に使ってます。
他の2割はアレに使ってます。

ランキング参加しています^^
応援していただける方はクリックお願いします^^/
また下記クリックで編み物ブログランキングへ飛び
他の方のブログもご覧いただけます(^▽^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編物 (494)
完成 (187)
本 (106)
道具 (37)
糸 (40)
紡ぎ (24)
オリジナル作品&教室の箱 (34)
遠く (33)
遊び (16)
故郷 (11)
はじめまして。 (1)
分類待ちの箱 (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

にほんブログ村 トラコミュ 編物へ
編物

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 毛糸といっしょ, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。